泉州ウーシュウ

<<   >>
2012年 6月 25日 (月)

恐るべし洋弓


yumi.jpg
アーチェリー競技や、ファンタジーもしくは冒険映画で、しばしば武器としての洋弓を目にすることは多いが、こんなに眼からウロコの動画を見たことはない。というよりも、目に入らなかったのかもしれない。

Arrow in the Eye
http://www.youtube.com/watch?v=fvG1MIuKItE&feature=BFa&list=UUcMfrOX7f4B1ns7wTJe6pSA
なんという実戦的で素早い動きにさぶいぼ状態。

Legolas trick 2
http://www.youtube.com/watch?v=j5wq9z5HebA&feature=player_embedded
目の前でこういう素早い威嚇をされるとたぶん凍る

アーチェリー少女
http://www.youtube.com/watch?v=1o9RGnujlkI&feature=BFa&list=UUcMfrOX7f4B1ns7wTJe6pSA
前後に移動しながら華麗にシューティング。動作は放鬆(ほうしょう)している。敵を前にして無駄な動きは必要なく、的確にターゲットを射止めている。

少年パフォマンス(公演前の練習らしい)
http://www.youtube.com/watch?v=5nMKHfh7Ybw&feature=BFa&list=UUcMfrOX7f4B1ns7wTJe6pSA
命乞いして刺されてしまうパフォ-マンス
http://www.youtube.com/watch?v=oGVnK_ShseE&feature=BFa&list=UUcMfrOX7f4B1ns7wTJe6pSA
後ろから来た敵を振り向いて矢を射る動作
映画では出せないないような実戦的でリアルなパフォーマンス。
大人も子どももなく戦いの本質を垣間見るようだ。

http://www.yourepeat.com/g/Seregedel

おまけ
Oops... :D
http://www.youtube.com/watch?feature=fvwp&v=L7KiNS6PLSk&NR=1
和弓(弓道)は禅的な修行をメインにし、矢を射るまでの体感を重要視する。

それに対しスポーツとしての洋弓(アーチェリー)は正確に的に当てるという目的に絞られてきているような気がする。
弓(ハードウェア)の構造はより複雑により現代的になってきて、ビジネスとして成立する高級イメージの弓や矢・・本当にそれは必要なのだろうか?

しかし、うーん、目線が違うところに・・・・いかん!


<< >>
TOP






RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h